子育てのストレスへの対処法

子育ては楽しい反面大変です。特にお母さんの生活環境が一変するので精神的にも肉体的にも疲労が溜まり、ストレスに変わります。 子育てのストレスを感じ始めるとお母さんだけでなく周囲に悪影響を与え、最悪の場合うつ症状や幼児虐待へつながるケースがあるのです。 このような事態を迎えない様にお母さん自身がストレスへの対処方法を知っておく必要があります。

原因を探す

ストレスの原因を探してこのストレスの原因を見直して直せるところは直します。そして、何より自分自身を見直すことが大切です。 おそらく子供の行動などにいらだったりすることもあるはずです。 そんな時は、子供自身が元気うという事や手がかかるのは短い期間でそのあとは手をかけさせてくれることもなくなるので、 大変ですがスキンシップの期間であり、お母さん自身もお母さんとしての成長期間だと思っておおらかに構える方がストレスを少なからず軽減でき、 ストレスと上手に付き合えるようになるだろうと思います。

考え方を変えてみよう

初めてお母さんになった方に多くみられるのが育児書通りの完璧な子育てを目指す傾向ありますがこれは一番危険です。 なぜなら、子供たちは1人1人違うからです。生まれた環境や性別も違えば性格や成長過程も全く違うからです。 兄弟も違いがあるのでなおさら育児書の通りにすべての子供が当てはまることはないのです。 あくまでも子育ての参考にするまでにして育児書と向き合うのではなく子供自身と向き合うようにしましょう。 個人差は絶対にあるので他のお子さんと比べることも絶対にしてはいけません。

ストレス解消法

子供のすべてを受け入れると楽になります。いたずらも初めて見た物への探求心、エスカレートしてきたら子供の知恵が発達してきた証。 泣くことは赤ちゃんの仕事だとすべてを肯定することで気持ちにすこしばかりゆとりが出てきます。 他にも子育ての悩みがあれば絶対に悩まずに誰かに打ち明けましょう。 また、地域でも子育て支援センターなどで他のお母さんや地域との交流をはかったり、有料ですが時間で預かってくれる保育園もあるで お子さんを預けて自分の時間を設けることもストレス解消になります。